松江城ボーイズ『勇往邁進』

島根県松江市で活動する中学生硬式野球チームのスタッフによるブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第21回 日本少年野球中四国春季大会 山陰支部予選 2日目


今日は場所を【A会場】の鳥取市にある「コカコーラウエストパーク野球場」に移し準決勝、勝てば決勝となります。
準決勝の相手はチーム初対戦の「倉吉ボーイズ」さんです。
試合は1回裏 幸先よく3点を先取し、3回に1点ずつを入れ4-1で迎えた4回表の「倉吉ボーイズ」さんの反撃。6点を奪われ4-7となり。逆に3点を追う立場となりました。 5回にも両者1点づつ加点し 5-8 で迎えた7回裏『松江城ボーイズ』最後の攻撃。選手は誰も諦めていませんでした。
1点を返し、1アウト2・3塁からタイムリーヒットにより、なんと同点に追いつきました。その後は1本は出ませんでしたが、引き分けタイブレークに持ち込むことができました。
タイブレーク方式での1アウト満塁から開始。8回は両者とも得点できず。9回表に1点を取られ9-10。9回裏『松江城ボーイズ』の攻撃、まず四球で同点とし、4番打者のセンターオーバーのヒットでサヨナラ勝ちとなりました。
一時は逆転されたにも拘わらずタイブレークに持ち込んだ粘りは、自信に繋がることと思います。
そして、チーム創部以来初となる、決勝進出を果たしました。


春季大会6


決勝の相手は、「米子ボーイズ」さんです。

準決勝 タイブレークのサヨナラ勝の興奮も束の間、チーム創設初めての決勝戦を迎えました。
試合は、「米子ボーイズ」さんの攻守にわたるそつのない試合により、『松江城ボーイズ』も全力で立ち向かいましたが 0-7 で敗戦となりました。
しかし、準優勝(2位)と立派な成績を収めることができました。
今大会は、1年生が入団して初めての大会ということもあり、新しいメンバーも加わりチームとして慣れていないことも多く不安な点もあったと思いますが、1年生も自分たちのできる仕事を一生懸命こなしてくれました。チームもまた、一回り大きくなったように感じました。
これにより、5月17(土)・18日(日)に鳥取県米子市「米子市民球場」を主会場として行われる本大会へ山陰支部代表(2位)として出場することとなりました。
山陰支部代表として、少しでも上位に進めるよう「全員野球」で戦ってまいります。
連日、ご声援いただきました皆様、誠にありがとうございました。


春季大会1
スポンサーサイト

| コラム | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mjb2011.blog.fc2.com/tb.php/50-0668afa5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT